ラインナップ

水中ドローン

水中ドローンBW Space Pro画像水中ドローンBW Space Pro画像水中ドローンBW Space画像
BW Space Pro 4K
発売時期:2019年8月
BW Space Pro ZOOM
発売時期:2020年9月
BW Space
発売時期:2018年11月
※生産・販売終了
水中ドローンBW1画像
BW1
発売時期:2017年8月
※生産・販売終了

水中スクーター

swimate製品画像
Swimate
発売時期:未定
(新型コロナウィルスの影響で延期中)

水中ドローン BW Space Pro

 

① BW Space Pro 4Kモデル

水中ドローンBW Space Pro

価額:150,000円 (税抜き)
同梱品:本体(メモリ:64G) X 1、通信ケーブル(100m) X 1、WiFiリピーター X 1、コントローラーB X 1、充電器 X1

4Kモデル 同梱品

コントローラーB(シンプル)
※4K/FHDモデルの付属品、ZOOMモデルでは別売り
価額:8,000円 (追加購入の場合)
Amazon

お問い合わせ
BW Space Pro 専用通信ケーブル&リール(100m)
価額:18,000円 (追加購入の場合)
Amazon

お問い合わせ
BW Space Pro 専用Wi-Fiリピーター
価額:18,000円 (追加購入の場合)
Amazon

お問い合わせ
BW Space Pro 専用 充電器
価額:4,000円 (追加購入の場合)
Amazon

お問い合わせ

※上記の金額は全て税抜き価格です。


 

② BW Space Pro ZOOMモデル

水中ドローンBW Space Pro ZOOMモデルセット画像

価額:220,000円 (税抜き)
同梱品:本体(メモリ:64G) X 1、通信ケーブル(100m) X 1、WiFiリピーター X 1、コントローラーA X 1、充電器 X1

ZOOMモデル 同梱品

コントローラーA(アドバンス) ※BW Space Pro / BW Space 共有コントローラーA(アドバンス)
※ZOOMモデルの付属品、4K/FHDモデルでは別売り
価額:15,000円 (追加購入の場合)
Amazon

お問い合わせ
BW Space Pro 専用通信ケーブル&リール(100m)
価額:18,000円 (追加購入の場合)
Amazon

お問い合わせ
BW Space Pro 専用Wi-Fiリピーター
価額:18,000円 (追加購入の場合)
Amazon

お問い合わせ
BW Space Pro 専用 充電器
価額:4,000円 (追加購入の場合)
Amazon

お問い合わせ

※上記の金額は全て税抜き価格です。


③ 別売りオプション(4KモデルとZOOMモデル共通)

キャリーバッグ(キャスター付き)
※BW Space 専用 / BW Space Pro 共用
※キャリーバッグは別売りオプションです
価額:20,000円
Amazon

お問い合わせ
メンテナンスキット
※メンテナンスキットは別売りオプションです
価額: 1800円
Amazon

お問い合わせ

※上記の金額は全て税抜き価格です。

 

水中ドローン BW Space

ご購入についてはお問い合わせください


同梱品

BW Space 通信ケーブル(50m/100m/150m)
価額:9,000円/18,000円/27,000円
(追加購入の場合)
お問い合わせ
BW Space 専用Wi-Fiリピーター
価額:12,000円 (追加購入の場合)
Amazon
BW Space 専用 充電器
価額:4,000円 (追加購入の場合)
Amazon

別売りオプション

キャリーバッグ(キャスター付き)
※BW Space 専用 / BW Space Pro 共用
※キャリーバッグは別売りオプションです
価額:20,000円
Amazon

お問い合わせ

※上記の金額は全て税抜き価格です。


使用端末に関して

「Youcan Dive」専用アプリを使用して、水中ドローン「BW Space Pro」を操縦します。
コントローラーはBluetoothでスマホ/タブレット端末と接続して使用します。

推奨スマホ/タブレット端末のメーカー・ブランド:
Apple, iPhone, Samsung, Huawei, OPPO, Xiaomi, Vivo, Realme, LG
シャープAQUOS、SONY Xperiaの一部機種は、使用前にモバイルデータ通信(4G信号)をオフにし、Wi-Fiのみオンにする必要があります。

*対応端末OSにつきまして、① iOS 10.3以降が必要 ② Androidバージョン 6.0以降が必要、8.0以降は推奨。
*試験と開発の進捗状況により、他の端末でも対応可能になります。最新の情報については、本ページをご確認ください。